ゲーミング部屋を作ろうと思ったときに最初に考えなければいけないこと。【はじめの一歩を踏み出すための道標】

ゲーミング部屋を作ろうと決心した人の中にはこんな悩みを持つ方がいると思っています。

・自分の部屋をゲーミング部屋にしてみたい。
 だけど、どこから手をつけたらよいのか分から
ないよ・・・

まず初めに何から始めればいいのかな?

0から何かをやろうとするときに最初に現れる障害があります。
それはまず何から始めればよいのか分からないことです。

今回は自分の部屋をゲーミング部屋に変えたいと思っている人の最初の一歩を手助けするために1番最初に考えなければいけないことを教えます。

ゲーミング部屋を作るためにまず最初に行うことは部屋の現状を把握すること。【部屋の構造を知らないままの模様替えは無謀】

結論から言うと

自分の部屋の現状を把握してからゲーミング部屋を作りはじめましょう

ゲーミング部屋を作るということは現在使っている部屋の見た目・雰囲気を180度違うものに変えること、言い方を変えれば部屋を設計し直すこと同じことです。

任天堂の人気ソフトであるどうぶつの森で自分の家の部屋を1から作っていくようなものだと思ってください。

なぜそこまで大げさに考えないといけないのか?

大きく分けて3つほど理由があります。

ひとつめの理由はゲーミング家具は高価なものが多いためです。

ゲーミング家具は価格がけっこう高いです。(1万5000円以上がほとんど)
ゲームを快適にプレイすることに特化しているの色々な機能が付いているためです。
なので気軽にたくさん購入できるものではないのです。

ふたつ目の理由は購入した後に自分でゲーミング家具を組み立てなければいけないためです。

ゲーミング家具は最初から組み立てられた状態で届くわけではありません。
自分で組み立てて完成させなければなりません。
そのために時間を大幅に消費します。(1~5時間くらいあっという間です)

頑張って組み立てたのに配置する予定だったスペースに入らなかったら、
その時点でお金と時間を無駄にしたことになってしまいます。
それだけは避けなければなりません。

最後の理由はゲーミング家具を部屋に配置しただけではゴールではないということです。

ゲーミング家具を購入して組み立てて部屋に配置して終わり…ではありません。
そこにパソコンを置いたり、ゲーム機を置いたり、快適にゲームができる環境になったところでゴールです。家具を配置することに集中しすぎてコンセントの有無、wifi環境のことを忘れないようにしましょう。

現状を把握しないままゲーミング家具を購入した場合に起きてしまう事態

色々具体例上げておきます。

・ゲーミングデスクを購入したが、置く予定だったスペースの大きさを確認していなかったため、組み立てたデスクを置くことが出来なかった。

・ゲーミング家具を購入し、組み立てて配置するところまで上手くいったが、コンセントの有無を確認していなかったためパソコンやゲーム機を置くことが出来なかった。

・ゲーミング家具を購入し、組み立て配置も終わり、パソコンやゲーム機も無事に設置できたが、部屋の大きさに見合った家具を購入していなかったため部屋のスペースが狭くまり、結果として快適にゲームをする環境を失ってしまった。

3つ具体例を出しましたが、共通して言えることはどれも時間とお金を失ってしまっていることです。とくに組み立てに時間をかけた後に失敗してしまうと精神的にも辛い思いをします。

ここまで読んでくれた方の中にはおそらくこんな感じのことを思っている方もいると思います。
  • こんな面倒くさいことを考えながらゲーミング部屋を作らないといけないのか…
  • 別にここまでする必要ないと思う
  • 正直、感覚でどうにかならない?面倒くさい…

確かにとても面倒くさいです。私も現在ゲーミング部屋を制作中ですが面倒くさいなと思いながら作業しています。

しかし、この面倒くさい作業はやっておくべき作業だと私は思っています。

何故なら、失敗した時の代償が大きすぎるからです。

ゲーミング家具選びに失敗した時に失うものは
具体例のところでも記載しましたが、時間とお金です。
それともうひとつ失うものがあります。それは行動意欲です。

もう少し詳しく書くと

ゲーミング家具を組み立てるために使った時間
ゲーミング家具を購入するために消費したお金
失敗したという精神的ダメージを受けたことによる行動意欲の消失

を失うことになります。

この失ったときに受けるダメージは計り知れないほど重くのしかかります。
とくに家具の組み立て作業を日曜日などの休日にしていた時が特にダメージが大きくなりがちです。次の日に学校や仕事がある場合、ダメージを受けた状態で通学・出勤をしないといけなくなります。

それなら、面倒くさい作業を頑張った方が断然良くないですか?

まとめ

改めて強調したいと思います。

ゲーミング家具を購入する前に最初に行わなければいけないことは部屋の現状を知ることです。

分かりやすいようにリストにしておきます。

部屋の現状を把握するためのチェックリスト

  • コンセントの有無の確認。
  • コンセント周り又は近くにゲーミング家具を置くスペースがあるか。(スペースの大きさも確認すること)
  • 部屋に置いてある家具は移動可能なものか。
  • wifi環境はどうなっているのか。
  • ゲーミング家具を購入しても部屋を圧迫しないか。(生活スペースを確保できるかどうかの確認)

この5つを確認できていれば、ゲーミング家具を購入しても失敗することはないでしょう。

面倒くさい作業になると思いますが、ゲーミング部屋のために最初の一歩を踏み出しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました